2020/8/20 弁護士BAR「黒い雨訴訟」【zoom参加チケット】

■■□―――――――――――――□■■
<オンライン参加可能>
弁護士BAR「黒い雨訴訟」
■■□―――――――――――――□■■
原爆投下後に降った「黒い雨」を知っている人は多いはず。
けれど75年経った今日も、「黒い雨を浴びたが援護が受けられない」と裁判が行われていることをしっかりと知っている人は少ないのではないでしょうか。

国は1976年に降雨地域の中でも「大雨地域」を援護対象地域に指定。
一方、広島市は2008年〜10年に調査を行い、想定の約6倍の範囲で降ったという報告書を出しました。今回の訴訟は広島市・広島県を相手に行われています。

判決が出るのは7月29日。
改めてこの訴訟とはどういうものなのか。訴訟の結果はどうだったのか。
訴訟に取り組んだ弁護士にお話を聞いてみましょう。

今回の話し手は橋本貴司弁護士。
飲み語りながら学べる激レアBAR。

<話し手プロフィール>
橋本貴司
昭和45年生まれ
2009年弁護士登録(新61期)
原爆症認定訴訟、黒い雨訴訟、福島避難者訴訟、伊方原発差止訴訟といった集団訴訟に取り組んでいます。
趣味;音楽(HR/HM)、ギター、子どもとドッジボール

————イベント詳細————
 弁護士 BAR「黒い雨訴訟」

【日時】
 8/20(木) 19:00〜20:30

【参加費】
 1200円
 (店内参加は1,000円+1drink)

【申し込み方法】
 直接参加をご希望の場合は、こちらのURLからご予約ください。
 https://forms.gle/bYzYLRhba13okwCe8

 オンライン視聴の場合は、本チケットをご購入ください。
 購入後、zoomの参加URLをお送りいたします。

 ※オンライン参加の場合、「Zoom」を使用します。
  開始までに下記URLよりZoomアプリを
  インストールしておいてください。
  https://zoom.us/download#client_4meeting

【共催】
 Social Book Cafe ハチドリ舎
 平和憲法を守る広島弁護士の会

【お問い合わせ】
 TEL:082-576-4368
 mail:hachidorisha@gmail.com
————————————————————

¥ 1,200

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※送料は別途発生いたします。詳細はこちら

送料について

この商品の配送方法は下記のとおりです。
  • 発送なし

    全国一律 0円
通報する