2020/6/20 世界難民の日企画!ハチドリシネマ 「難民キャンプで暮らしてみたら」

■■□―――――――――――――――□■■
 <オンライン上映会>
 世界難民の日企画!
ハチドリシネマ 「難民キャンプで暮らしてみたら」
■■□―――――――――――――――□■■
★録画視聴不可!開始時間に遅れると視聴できません。

<ストーリー>
グアテマラの貧困地域で2ヶ月間生活した様子を追ったドキュメンタリー『1日1ドルで生活』のアメリカ人青年、ザックとクリスが今度はシリア難民が暮らすヨルダンのザータリ難民キャンプで1ヶ月の生活を体験する。このキャンプにはシリアから逃れてきた難民が暮らしており、一時は20万人に達するほどだった。国連が初めてザータリ難民キャンプ内にテントを張って生活することを許可した最初の映画制作者として、2人はテントを建てたり配給に並んだりする難民の日常生活を体験していく。

全体で数百万人もの人々が家を追われて難民となったシリア危機は、第二次世界大戦後最大の人道危機といわれている。ザータリ難民キャンプで、人々はどんな暮らしをしているのだろうか?そこには2人の想像を超える困難の中、トラウマを抱え生き抜こうとしている人々がいた。世界で最も差し迫った危機の最中で生きる人々と出会い、戸惑い、時に涙しながらも徐々に自分たちができる役割を見つけていく。難民と世界とつなぎ、彼らをサポートするために。

予告編:https://vimeo.com/ondemand/slmn/395118921
公式サイト:https://www.cinemo.info/81m

————イベント詳細————
ハチドリシネマ 「難民キャンプで暮らしてみたら」

【日時】
 6/20(土)
 ①10:00〜12:00
 ②19:00〜21:00
 ※開始時間に遅れると視聴できませんのでご注意ください。
 ※映画は75分間の上映です。上映後、希望者で感想シェアを行います。

【参加費】
 1,200円

【申し込み方法】
 本チケットをご購入ください。
 購入後、視聴用のzoomURLをお送りいたします。

【ご注意】
・映画の権利の関係上、日本国内在住者のみ対象となります。
・時間外の録画視聴はできませんのでご注意ください。
・開始時間を遅れての参加はできません。
・このオンライン上映会は「Zoom」を使用します。
 開始までにZoomアプリをインストールしておいてください。
 当日の参加方法は申し込まれた方に別途お知らせします。
・高速インターネット環境を確保してご視聴ください。
・zoomの仕様上フル画面で視聴するにはPC使用を推奨します。
 (スマホだと主催者のロゴが常時表示される可能性があります)
・画質は通常の上映と比較してだいぶ荒くなります。通信状況によって、たまにコマ遅れが起 きる可能性がございます。ご了承ください。

【主催】
 Social Book Cafe ハチドリ舎

【お問い合わせ】
 TEL:082-576-4368
 mail:hachidorisha@gmail.com
————————————————————

¥ 1,200

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※送料は別途発生いたします。詳細はこちら

送料について

この商品の配送方法は下記のとおりです。
  • 発送なし

    全国一律 0円
通報する