【録画視聴チケット】2020/4/22 アースデイ企画 「電力自由化!自然エネルギー電力会社のえらびかた」

<録画視聴するにあたって>
・当日のライブ配信録画の視聴チケットです。
・視聴の際は、動画詳細に記載の目次をぜひご参照ください。

・企画の流れ
 0:14 企画スタート、ハチドリ舎について
 4:23 企画の趣旨
 6:59 ゲスト自己紹介(豊田陽介さん、竹本了悟さん)
 17:48 原発と再生可能エネルギーをめぐる議論
 27:58 電力自由化が実現した背景
 32:34 パワーシフトキャンペーンについて
 51:39 竹本さんが電力会社を立ち上げた話
 1:22:30 Q&A
 ┗1:25:11 発電をしたい、電力会社をやりたい!と思ったら何から始める?
 ┗1:33:55 風力発電の低周波数騒音について
 ┗1:39:00 電力の個人売買参入者が増えたらどうなる?
 ┗1:44:29 過疎地の有効活用と自然エネルギー
 1:53:40 コロナの影響とエネルギー問題

■■□――――――――――□■■
無観客オンライン開催
 アースデイ企画
「電力自由化!自然エネルギー電力会社のえらびかた」
■■□――――――――――□■■
イベントページはこちら:
https://www.facebook.com/events/350956382487766/

異常気象や海面上昇、待ったなしで進む気候変動について
その危険性や実情を知る機会は増えていますが、
一見途方もなく大きな問題を見るにつけ、
「じゃあ私にいったい何ができるんだろう」と
思ってしまう人も多いのではないでしょうか。

「電力会社を変えることが、気候変動への具体的アクションになる!?」
とっても身近で簡単な第一歩、一緒に踏み出してみませんか。

そもそも、電力自由化とは?から、
それぞれの電力会社の違いや選び方、
市民発電所に関してまで、詳しく聞いてみましょう!

お話ししてくださるのは、特定非営利活動法人気候ネットワーク上席研究員の豊田陽介さんです。

<講師プロフィール>
豊田陽介さん
特定非営利活動法人気候ネットワーク 上席研究員

立命館大学大学院社会学研究科博士課程前期課程(環境保全研究室)修了。社会学修士。市民による温暖化防止に関する調査、研究、各地の自然エネルギー事業へのアドバイス・サポートを行う。著書に『エネルギー・ガバナンス』(共編著、学芸出版、2018)、『市民・地域共同発電所のつくり方』(共編著、かもがわ出版、2014)、『市民・地域が進める地球温暖化防止』(共編著、学芸出版社、2007)、『地域資源を活かす温暖化対策  自立する地域をめざして』(共著、学芸出版社、2011)ほか多数。龍谷大学非常勤講師。京都ノートルダム女子大学非常勤講師。

竹本了悟(たけもと りょうご)
1977年広島生まれ。専門は真宗学。防衛大学校卒業後、海上自衛隊に入隊するが僧侶となるため退官。龍谷大学大学院で真宗学を学ぶ。浄土真宗本願寺派総合研究所研究員を経て、現在、TERA Energy株式会社の代表取締役に就任。2010年に京都自死・自殺相談センターを設立、代表をつとめる。


————イベント詳細————
アースデイ企画
「電力自由化!自然エネルギー電力会社のえらびかた」

【日時】
 4/22(水)19:00〜21:00(18:30受付開始)

【視聴料】
 1,500円
 お支払い後に、視聴用URLをメールにてお送りします。

【主催】
 Social Book Cafe ハチドリ舎

【お問い合わせ】
 TEL:082-576-4368
 mail:hachidorisha@gmail.com
————————————————————

¥ 1,500

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※送料は別途発生いたします。詳細はこちら

送料について

この商品の配送方法は下記のとおりです。
  • 発送なし

    全国一律 0円
通報する